mono design AXIS様「もっと楽しく働ける空間をつくりたい!」 | 空間デザイン 杜ノ輝 | 鹿児島県薩摩川内市
施工実績

mono design AXIS様「もっと楽しく働ける空間をつくりたい!」

 

2020年竣工/mono design AXIS様
■リノベーション ■機械設計工房 ■エクステリア ■スモールハウス

 

▼プロモーション動画作成しました!

 

■ものづくりを下支えする、精密機器をつくる会社様

 

今回ご紹介する事例は、事務所兼工房を作らせていただいたものです。今回ご依頼いただいたこの会社様は、工場などでものづくりをするための機械を作られています。代表の神田も家作りを手掛ける職人として、強いこだわりを持っているからこそ、mono design AXIS様とも意気投合をしてお話を進めていくことができました。

特に「自分たちが作り上げたもので、お客様にどのように喜んでもらうか」というこだわりを突き詰める姿勢や考え方が近く、同じものづくりをする者として多くのお話をさせていただきました。

そのような過程の中で杜ノ輝のことを信用していただき、事務所兼工房についてお任せいただくことになりました。その際のご要望は「自分たちが仕事をしていて、やる気が出るようお洒落な作りにして欲しい」というもの。立地として。は周囲が田んぼで囲まれている為、お客様が来訪いただいた際にそのギャップで好奇心をくすぐらせたい。自然豊かなこの場所で面白いものを作ってくれるはず!という期待感を持たせたいというお話でした。このご要望を叶える事務所づくりを精一杯行いました!

 

■ここで働くことを、もっと楽しく思えるように

 

モチベーションが自然と上がるような事務所にするために、まずは雰囲気作りにこだわりました。まず、外観は杜ノ輝が得意なデザインコンクリートをフル活用。

デザインコンクリートとは、専用の造形モルタルを塗って固まりきる前に削って作りあげます。本物の石などを使ってしまうと安全性やコスト面が大変なのですが、デザインコンクリートを使うことで、同じような雰囲気の空間を安心してつくることができるんです。

そして会社のロゴを記載する看板部分は、わざと経年劣化をして剥がれたように見せかけたデザインを採用。当初の予定では普通のグレー壁にロゴを記載する予定でしたが、ひらめいたアイデアをご提案したところ気に入っていただけたので即採用。リノベーションだけど、年季のあるおしゃれな工房風に仕上がりました。こうした遊びの部分もどんどん積極的に採用していただき、事務所作りの過程も一緒に楽しんでいただけました。

 

■かっこよさと、便利さは共存できる

 

モチベーションが上がるような雰囲気作りはもちろん、働き始めてから便利に使えるような工夫も散りばめました。事務所の中は精密機器を作り上げるための道具や部材がたくさんあるので、それらを効率よく収納できるようなスペースを確保したり、壁には合板を張って、作業をしながら自分たちで好きな形に収納道具をつけられるようにしました。それぞれの職人さんが、自分にとってベストの動きが取れるようにという想いです。

また、外壁には「MAKE SOMETHING THAT DOES NOT EXIST IN THE WORLD」のメッセージを記載。日本語に訳すと「世の中にないものをつくる」というもの。お仕事の内容ややっていることを伺う中で、きっとこのメッセージがぴったり合うはずだと思いご提案させていただきました。

 

■仕事場だからこそ、「長く楽しく」働けるように

 

出来上がる過程でもさまざまなお話をさせていただいたのですが、実際に完成した事務所を見たときに「ここで働ける自分が幸せです。」という最高のお言葉をいただくことができました。ものづくりのプロとして、とても嬉しい瞬間でした。

杜ノ輝代表の神田とも意気投合し、「いかに長く自分たちの仕事を楽しくできるか」をとことん突き詰めた事務所が出来上がりました。この考え方は当社もとても共感しており、事務所リノベーションに関わることができたのを大変嬉しく思っています♪