<NEW>高級感と無機質さが花の美しさを引き立てる空間 | 空間デザイン 杜ノ輝 | 鹿児島県薩摩川内市
施工実績

<NEW>高級感と無機質さが花の美しさを引き立てる空間

2021年竣工/花樹フローリスト様
■リノベーション ■生花店
■インテリア

 

薩摩川内市で人気のお花屋さん、花樹フローリストさま。

センスよく華やかなアレンジ、丁寧な接客で固定ファンの方も多いお店です。

今回花樹さま店舗のリノベーションを施工させていただくにあたり、お客様が大切な方を想って足を運ばれる空間であることと、花樹さまのつくられる花束やアレンジの魅力を如何に引き立てるかをメインにプランニングさせていただきました。

オーナーさまご自身がシャビーな感じやアンティークの雰囲気がお好みだったこともあり、内装自体は彩度を落とした色使いで無機質ながらも、余韻や趣を感じていただけるよう質感を重視。

壁と床はデザインコンクリートの一種で、コンクリート打ちっ放しのような質感で仕上げられるMPCを使用し、塗りの段階からモルタルの色むらが強調されるよう意識しました。

また天井にはティンパネルといって、ニューヨークで人気のスチール製パネルを経年加工して一面に張りました。

 

■BEFORE

 

■AFTER

店内のあちこちには、花にまつわるメッセージも。

 

 

<高湿度で傷みやすい店内環境>

お花を長く美しい状態に保つために室温を下げ、新鮮なお水をふんだんに使用。生花店の店内環境は湿度がとても高い、建物にとっては中々過酷な条件です。

リノベ前もパッと見では気づきませんが、お花を移動させると、壁や階段下など、店内のあちこちが湿気で傷んでいるのがわかります。

このような環境を考慮し、今回床と壁に使用したMPCは、トップコートに撥水効果があるため水回りに適した建材です。

 

■BEFORE

■AFTER

 

■BEFORE

■AFTER

 

<より動きやすい店内に>

また繁盛店ならではの悩みではありますが、忙しいときの動線にも改善の余地がありましたので、カウンターや作業台をおつくりして、接客も作業もスッキリと。作業台は状況に応じて動かせるよう、キャスター付きにしました。

 

■BEFORE

■AFTER

 

入口扉も、店内の雰囲気に合わせておつくりさせていただきました。

 

■BEFORE

■AFTER

 

 

 

お花が入れば今のシックな雰囲気が、グッと華やかで高級感あふれる空間になることと思います。

その様子は、リニューアルオープンされてから追ってご紹介します。